No Manga! No Life!

マンガが好きです。面白いものは何でも好きです。面白いを皆に伝えたい。

腹が減っては戦ができぬ。「ダンジョン飯」1巻

主人公たち一行はダンジョンでドラゴンに挑むものの、空腹により全滅。

あわや全員がドラゴンの餌になるすんでのところで、主人公の妹の魔法によりダンジョン外へ転移する。しかし、ドラゴンに食われかけていた妹の姿はそこにはなかった…。

食料はない、お金もない、妹が消化されるまで時間もない。

そこで、主人公がとった決断は

 

モンスターを狩り、調理し、食おう。

 

 ダンジョン内で自給自足

 

昨年グルメ漫画界に旋風を巻き起こした

 

前代未聞のグルメ漫画

 

それが『ダンジョン飯』!!!

 

よくわからないテンションではじめてみました、こんばんわ。

今回紹介するのは去年話題となった「ダンジョン飯」です。

 

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス) ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
著者:九井 諒子

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン(2015-01-15)
Kindle版:ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

 

タイトルを見た時は、モンスターと戦闘して勝利したあとサバイバル的な雑学を盛り込みつつ、ミリ飯みたいなものを食べるんじゃないかと思っていました。

ところがギッチョン、そんな予想は裏切られるわけです。

冒頭に書いたあらすじのとおり、モンスターを食べます。歩き茸にスライムにバジリスク、果ては動く鎧まで食べます。

鎧なんてどうやって食べるんだと思うでしょうが、上手くそれぞれのモンスターの生態が考えられており、その発想の妙には驚かされます。

 

一風変わったグルメ漫画を読んでみませんか?