読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Manga! No Life!

マンガが好きです。面白いものは何でも好きです。面白いを皆に伝えたい。

新たなる戦い。雄英体育祭始まる!「僕のヒーローアカデミア」3巻

僕のヒーローアカデミア マンガ

ちょうどアニメで放映されたのがこの巻の途中までで、2期に放映されるその続きの雄英体育祭が序盤で最も盛り上がるところですね。そんな3巻の紹介です。

 

あらすじ

オールマイトの登場と生徒たちの踏ん張りにより、敵の襲撃は失敗に終わる。敵の脅威を目の当たりにした生徒たちは落ち着かない日常を送っていた。そこへ新たな戦いの知らせが舞い込んでくる。その戦いの名は「雄英体育祭」。クソ学校っぽいイベントが今始まる!

 

感想

究極の脳筋・オールマイト

対オールマイト用に用意された「ショック吸収」と「超再生」の個性を持つ「脳無」という敵に、オールマイトは苦戦を強いられます。だが、しかし、そこは平和の象徴、No.1ヒーローのオールマイトがその底力を見せつけます。有利な個性を用いるとか策を弄するとか、そんな回りくどいことはせず、真正面から力でねじ伏せるという選択が熱すぎます。この圧倒的な安心感が平和の象徴たる所以なのでしょうね。

 

雄英体育祭開幕!

敵を退けた後、落ち着かないクラスの面々に伝えられたのが、体育祭の開催です。学生らしく皆テンションが上がるのが微笑ましいです。そんな中、轟がデクに宣戦布告をします。それに対し、デクも一歩も引くことなく応える姿が勇ましい。そんな2人をみて面白くない様子の爆豪。3人が体育祭でどう争いを繰り広げるのか、期待が高まります。

 

圧倒的実力・轟焦凍

ビルを丸ごと凍らせたりできるとんでもない個性の轟ですが、この体育祭でもその個性が存分に発揮されます。さらに頭が切れ判断力もあり、A組の中でも飛び抜けてる感じです。しかし、他のA組の面々も轟の妨害をくぐり抜けて追従します。純粋な戦闘なら轟が圧勝しそうですが、こういう競技だと個性の使い方次第で誰でもチャンスがありそうで面白い。

 

デクの奇策

そんな中で個性が使えない(使うと自壊してしまうので)デクはトップから離れてしまいますが、予想外の方法でトップに肉薄します。単純な身体能力だと、ブートキャンプのおかげで他の生徒より高そうですし、やりようはあるんですね。

 

ヒートアップする体育祭は4巻へと続きます!